More Information
  • 無料カタログ請求
  • 無料耐震診断
  • 全国イベント一覧

【web新築そっくりさん通信】『新築そっくりさん』の7万棟以上の実例の中から、担当者たちのとっておきの物件をご紹介します

実例5:東京とA様邸 『すべて2つの二世帯住宅』

老朽化が進む築56年のA様邸。息子様ご家族との同居が決まり、まるごと再生されました。
1、2階とも約14坪という限られた空間に、玄関や水廻りを二世帯それぞれに設け、
しかも広々と暮らせるよう、さまざまな工夫がされています。
例えば2階子世帯のLDKは間仕切りと天井を取り払って勾配天井の吹き抜けに。
さらに大きな出窓を設け、縦方向にも横方向にも広がりのある空間に一新。
1階親世帯でも階段下の収納ベンチや、2方向から出入りできる納戸など、見所一杯です。

担当者の写真です
築56年、かなり汚れの目立つ外観でした →

外観

汚れが目立っていた外壁は、櫛引の塗り壁調サイディングで一新。「耐震補強に加えて、基礎はベタ基礎に。安心して暮らせる住まいになりました」とお父様。この玄関は親世帯用。別に子世帯用の玄関も設けました

以前は天井が低く暗い雰囲気でした →

子世帯LDKその1

間仕切りと天井を取り払って生まれた、2階・子世帯のLDK。「床はパイン無垢材。子どもがキズをつけても味わいになる点もいいですね」と奥様。キッチンの上は、広さのある小屋裏収納です

以前は収納が少なく、物があふれていたそうです →

子世帯LDKその2

天井裏に隠れていた梁は形を整え、強度を損なわず、バランス良く見える位置に変更しました。壁面の収納には海水魚の水槽をビルトインしています

以前も窓はあったものの、上部に収納があり光があまり入りませんでした →

子世帯水まわり

キッチンからトイレ、洗面、浴室を一直線の動線でつないだ子世帯の水まわり。「料理の準備をしながらお洗濯をするのにもスムーズに動けて便利。外からの視線を遮りながら光と風を届けてくれる横長窓も良い提案でした」

以前は壁のはがれや天井、畳の汚れなどが目立っていました →

親世代LDK

2間続きの和室だった空間は、間仕切りを取り払って広々としたLDKに。「階段下に設けた畳のベンチ下は収納スペース。側面から物を出し入れできて、とても便利です」とお母様

プラン

図面
  • 築年数
  • 延床面積
  • 家族構成
  • 間取り
  • 築56年
  • 90m²
  • 祖父母様+ご夫婦+息子様
  • 3K+2貸間 → 2SLDK+2LDK
  • ご要望
  •  
  •  
  •  
  • 玄関もLDKも2つある
  •  二世帯住宅に
  • 収納を増やしたい
  • 地震などにも強い家に

お施主様から一言

「地震が心配だったのですが、基礎補強までしていただいて、今は安心です。湿気も防止できるそうです。空間をできるだけ広く使うため、トイレと収納以外はすべて引き戸にしてもらいました。開閉のときに自分が動く必要がないのでラクですし、開け放しておいてもドアが邪魔にならなくていいですね」とお母様はお喜びです。

担当者から一言

担当者の写真です

東京中央事業所 品川営業所

一級建築士 大野 忠行(左)
施工統括技術者 鈴木 三夫(右)

「外観を一新するために、窓もすべて交換。縦長窓や横長窓、大型出窓など、多彩なデザインの窓を用いて、個性的な表情を演出しました」(大野)
「収納棚の位置やロフトの高さなどは、現場でA様と相談しながら工事を実施。使いやすいとお喜びいただき、うれしく思っています」(鈴木)