安心の施工体制

新築そっくりさんは、専任制により、お客様の要望をより正確に施工へと反映することが可能です。

三位一体の家づくり

お客様の専任スタッフが最後までご一緒に、責任をもって家づくりに取り組みます。

「新築そっくりさん」の工事は、セールスエンジニアと専属の施工統括者がタッグを組み、お客さまとともに安心の住まいづくりを進めます。工事中は三者で定例会を行い、進捗状況や工事の内容をわかりやすくご説明。スタッフとお客さまが一体となり、思い描いた通りの住まいを実現します。

三位一体の家づくり

セールスエンジニア一貫担当制

セールスエンジニア

施工やインテリアに関する深い知識と提案力を備えた担当者が徹底サポート

現地調査から設計、施工管理まで一貫してセールスエンジニアが担当。そのため、ご要望が現場に伝わらず設計・工事に反映されない、打ち合わせ時と完成時のイメージが違う、といった営業担当者と施工担当者が異なるために起こりがちな問題を防ぐことができます。

すべてのプロセスを一貫して担当

専属施工統括者制

専属施工統括者

全国約1,600名の施工統括者が、「新築そっくりさん」専門の匠として施工を支援。

工事は、経験豊富な「新築そっくりさん」専属の施工統括者による責任施工体制にて実施。ベテラン棟梁がお客さまのご意見を伺いながら進めます。しっかりと希望通りのリフォームになっているか、逐一確認しながらの工事なので、安心してお任せください。

確かな品質と検査体制

まるごとリフォームのパイオニアとしての高い技術とノウハウがあります。

古い住宅には、建築時の施工会社のつくり方の差や、長年の環境や補修の有無により、さまざまな問題があり、それらに応じた直し方が必要です。新築そっくりさんは、長年の実践の中で積み重ねたデータを基に、あらゆるケースを想定した詳細な「施工マニュアル」を作成しています。この「施工マニュアル」と棟梁の豊富な経験により、さまざまな問題を解決していきます。

確かな住宅をお届けするため 二重三重の検査体制をしっかりと整えています。

住宅の完成後の品質を保持するため、「新築そっくりさん」は検査体制に重点を置いています。工事中はセールスエンジニア(SE) と施工統括者の二人の責任者が、お客さまのご要望に沿っているか、安全な構造になっているかなどをしっかりとチェックします。

品質検査

当社の第3者機関「工事検査員」が約200*の検査項目を綿密にチェック

「強い家づくり」を実現するため、セールスエンジニアや施工統括者の確認だけでなく、基礎や耐震補強、梁補強など、完成したら目に見えない構造に関わる部分は専門の工事検査員が重点的に検査しています。これらに関わる重点項目は約200※にもおよび、万一不具合があった場合は是正の指示とチェックを行います。また、工事検査員は完工時にも家全体の完工検査を実施。このように二重、三重のチェック体制でお客さまに確かな品質を保証しています。

※1棟の建物における基礎、耐壁力、梁補強に関する検査員が確認する項目の数です。(35坪の平均的な木造住宅の場合。現場の状況により多少前後します)

まずはお気軽にお問い合わせください

無料カタログブレゼント資料請求

お問合せ番号

お問合せ番号