建物・耐震診断の重要性

新築そっくりさんだからこそ、
出来ることがたくさんあります。
その魅力の数々をご紹介します。

住まいのプロが無料診断!

住友不動産の「新築そっくりさん」では耐震強度やシロアリ被害の有無、屋根の老朽化など、住まいのあらゆる部分の「健康状態」を無料で診察します。 ご相談内容に応じてセールスエンジニアと専門スタッフが徹底的に調査を行い、詳しくご報告。契約前のコンサルティングに関しては費用は発生しませんのでお気軽にご相談ください。

家の隅々まで細かく
調査・診断!

調査項目1床下調査

床下の基礎や土台の状況、シロアリ被害の有無などを確認、診断します。

調査項目2屋根調査

老朽化による割れや傷み・サビなどを隅々までチェックします。

調査項目3外部調査

基礎および外壁のヒビ割れの有無や塗装状況などを調査します。

調査項目4傾き・不陸調査

レーザー水平機を使い、家の傾きの有無をチェックします。

調査項目5間取り確認

図面を元に、壁や開口部の位置などを確認。 図面がない場合は採寸して行います。

調査項目6耐震診断

建物の地震に対する強さを専門プログラムで数値化して診断します。

診断に基づき効果的に補強

国土交通省の指針に沿って細部まで綿密に診断し、全体をバランスよく補強します。

2012年に改訂された「木造住宅の耐震診断と補強方法」(一般財団法人日本建築防災協会発行)に基づいて建物を診断。 その結果に応じて、基礎や骨組みに筋交いや耐震補強金物、構造用合板を組み合わせて耐震性を強化します。 また通常の壁4~5倍の強度を持つ耐震壁などを加え、建物全体をバランス良く補強します。

耐震工事の一例

耐力壁(室内)設置

筋交いで補強した壁をデザインとして見せることが可能です。

防湿・防蟻処理

床下の腐食を防ぐ防湿処理と、シロアリを防ぐ防蟻処理を実施します。

耐震補強金物取付

柱や筋交いの端部に耐震金物を取付けて補強します。

屋根の軽量化

瓦屋根などを金属ルーフなどに変えて軽量化し、耐震性を高めます。

まずはお気軽にお問い合わせください

無料カタログブレゼント資料請求

お問合せ番号

お問合せ番号