空家になった実家を子どもや孫との コミュニケーションの場として再生

ご両親が他界され、空家になったご実家。お仏壇があることから、ご長男としてこの住まいを後生に継承したいという思いから、築55年のご実家を子どもや孫が、喜んで遊びに来てくれるような遊び心にあふれた別荘として、リフォームで再生することに。

ビフォー・アフター

  • 定期的にメンテナンスしていたが老朽化が進んでいた

  • オープンタイプのキッチンでコミュニケーションも良好。キッチン廻りのモノが外に出ないよう収納も充実

リフォーム後 その他のお写真

  • 明るく開放的な吹き抜けを設け、別荘ならではの雰囲気を演出。生活感を排除した和モダンな空間に

  • 洗面化粧台の一部はセミオープンタイプのキャビネットに

  • 玄関ホールはたたき部分の石と床の木目のコントラストが見事。LDKに続く扉もスリット入れで開放感を損なわないよう配慮した

  • 明るく開放感のあるスケルトン階段。インテリアのアクセントとして、デザイン性も高めています。

  • ご家族全員で映画鑑賞ができるようにホームシアターを導入。大画面で迫力のある映像を楽しむことができます。

  • 定年後の生活のことも考慮、ダイエットや健康維持のためのフィットネススペースも完備しています。

平面図

事例 概要

所在地 大阪府
築年数 築55年
事務所 戸建・大阪北エリア
面積 55坪
工事費用 2,000万円以上

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上