古民家の歴史と現代的の暮らしの融合

老朽化に加えて20年近く人が住むことなく、廃屋のようになっていた旧宅。ふすまで細かく仕切られた昔ながらの間取りが使いにくかった再生前の住まい間仕切りを取りはらい、古民家の広い空間の良さは失わずに、ひと続きとなった大空間を創出。家族4人が快適に集える団らんの場所を創り上げました。

ビフォー・アフター

  • 廃屋のようになっていた旧宅。

  • 現代風な蔵をイメージ。数種類の塗料を配合し、微妙な色合いに仕上げた。さらに、使い勝手の悪かった建て増し部分も減築し、すっきりとした印象に

リフォーム後 その他のお写真

  • 古民家の開放感を失わずに、現代的な空間に甦ったリビングダイニング。新しく入れた梁や柱も、古い建具とマッチするように色合いにこだわった。

平面図

事例 概要

所在地 長崎県
築年数 築87年
事務所 長崎営業所
工事費用 2,000万円以上

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上