青が映える隠れ家空間

築35年のY様邸は、床下部分に駐車場があるため一階のDKの一部だけ床が高く、段差は約20センチにも。
そこで、床が高い部分だけを客間にし、逆に段差を拡大して、低かった駐車場の天井を上げました。
そして室内はステップ階段で移動しやすくしました。「隠れ家みたいで落ち着く」とご主人様はお喜びです。
DKは南側に移動させてLDKに。開口部を豊富に設けて自然光を取り込み、明るくなりました。
空間を広く見せるためにできるだけ仕切りをなくし、デッドスペースをなくしています。
ご趣味の車やアウトドア用品用に大容量の収納も随所に設け、より暮らしを楽しめる家になりました。

ビフォー・アフター

  • 外観before

  • 日本の伝統色である藍色がテーマカラー。オーナメントと明かり採り窓のスクエアが、モダンな印象も与えます。フェンスは取り払い、割り石タイルで華やぎをプラスしました。

  • LDKbefore

  • 道に面したLDKは、開口部を豊富に設けながらも外からの視線をカット。壁一面に大胆に藍を配色し、昼間は晴天の晴れやかさを、夜は間接照明で落ち着いた雰囲気を演出しています。

  • キッチンbefore

  • 構造上抜けない柱はスリット格子として活用しました。光を通しながら空間をゆるやかに仕切ります。フローリングは温かみと透明感のあるシカモア素材を採用しました。

  • 客間before

  • 駐車場上部の客間は、バンブー素材の床と壁面照明でアジアンテイストに。普段はご主人様がDVD観賞をしたり、ご子息がゲームを楽しむ隠れ家的スペースです。

平面図

  • 施工前

  • 施工後

  • 施工前

  • 施工後

事例 概要

所在地 東京都
築年数 築35年
事務所 東京西事業所
面積 28坪
工事費用 1,500~2,000万円

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上