130年の時を経て蘇る古民家二世帯住宅

明治16年築。同居をきっかけに、代々受け継がれてきた建物を壊すことなく再生し、完全2世帯住宅として蘇りました。基礎補強、構造補強を施し、強く美しく、なおかつ、長野の寒い冬を乗り越える為の断熱工事も行いました。玄関を入ると大きな吹抜けと坪庭。新たに作った和室には、思い出の床柱と置き床を使い、構造補強の為に入れた新しい梁もちょうなを使ったように古く見せ、調和のとれたモダンな和室になりました。

ビフォー・アフター

  • before

  • after

  • before

  • after

  • before

  • after

  • before

  • after

リフォーム後 その他のお写真

  • after

  • after

平面図

事例 概要

所在地 長野県
築年数 築130年
事務所 長野事業所
面積 88坪
工事費用 2,000万円以上

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上