思いきってまるごとリフォーム新しい家と新しい人生を手にした

リフォームをしようとしたきっかけ

O様(ご主人)
これまでにも部分的なリフォームはしていましたが、たまたま近所で「新築そっくりさん」の現場見学会を見つけまして、その家を見学した時に「部分的にやるんではなくて、やるんだったら一気にリフォームするほうが良いのではないかな?」と思い始めたのがきっかけですね。

リフォームして良かったこと

O様(奥様)
最初の設計では無かったんですが、収納が欲しかったのでカウンターの下に増やしてもらいました。キッチンの背面にある収納も、本当はカウンターの上側に付く予定でした。でも、キッチンを明るくしたいと私から希望を伝えて、位置を変えてもらいました。上部のライトも「じゃあ、ライトも付けたほうがいいですね」という感じでした。私の希望が叶っているので、キッチンに立つのが楽しいというか、料理をする時もルンルン気分です。やっぱり、主婦にとってキッチンは「城」ですよね。自分の領域みたいな場所ですので、常にきれいにしておきたいですね。
O様(ご主人)
私の希望は、白い壁にして部屋を明るくしたかったんです。その通りになって嬉しかったですね。

住みながらリフォーム

O様(奥様)
いったん引っ越してアパートに暮らすということではなくて、この家に住みながらリフォームをできるというのは魅力的でしたね。6畳間だけで生活することや家の中を転々とする生活も、当時を思い出すと楽しかったです。
O様(ご主人)
住みながらリフォームをするというのは、他の会社にも聞きましたが、住みながらは一切やらないそうなんです。

リフォームの価値

O様(奥様)
一気にリフォームして良かった、と思いますね。
O様(ご主人)
それは本当ですね。ですから、これからリフォームを考えている方へのアドバイスは「細かく修理するのではなく、やるなら思い切ってやりましょう」ということです。全部まとめてリフォームするほうが経験上良いと思います。
O様(奥様)
そのほうが費用も安上がりだと思いますし。一気にやれば家がまるごと変わって、まるで新築みたいな家になりますしね。
O様(ご主人)
ちょうど私の還暦に合わせて、家も新しくして、人生も変わった。もう1回人生やり直す、という感じでした。「リフォームとは、新たな人生」それくらいの価値がありますよ。

まずはお気軽にお問い合わせください

無料カタログブレゼント資料請求

お問合せ番号

お問合せ番号