セールスエンジニア(担当)と家族の様に楽しくリフォームできた

リフォームをしようとしたきっかけ

セールスエンジニア(担当)[以下:担当]
ご主人のご両親とお家を取り替えようというお話から、I様のリフォームが始まったんですよね?
I様(ご主人)
そうですね。娘、両親にとっては孫のこともありますし、両親2人だけでこの広い家ではもったいないからということで、ありがたく交換しましょうという話になったところからのスタートでした。
I様(奥様)
母が商店街でもらった「新築そっくりさん」の見学会のチラシを見て、とても気に入ったんですね。あれが一番のきっかけじゃないかなと思います。「こんな家になれるんだ!」というビフォーアフターの写真や、その現場見学会のお宅を見て「じゃあうちも!」とリフォームすることを決めました。

セールスエンジニア(担当)の提案力

担当
1階に広いリビングが欲しい、というのはご要望としてありましたね。
I様(ご主人)
そうですね。リフォームに関しては全然経験がないですから、本当に漠然としたイメージでお願いした感じでした。妻の仕事の関係で、子どものためのスペースを作りたいということで、それがまず第一にありました。
担当
お子様向けのサロンを開きたいので、リビングの中でも1階の玄関から近い所に、一部屋作りましょうというご希望でしたね。
I様(奥様)
はい。現在のキッチンの場所は元々和室でしたので、「キッチンと間取りを逆にしましょうか?」と言ってくださり、いろいろとアイデアをいただいたんですよね。
担当
いくつかプランをご提案させていただいて、キッチンを奥に配置する間取りがいいということになりましたね。 それと、屋根の部分ですよね。「下屋」といって、1階の屋根に直接柱を打ち込んでいることが分かったので、いずれ雨漏りの心配が出てくるということで、できれば一緒にきれいにしましょうということで、バルコニーもちょっと変えましたね。それが、工事途中で最大の変更でしたね。
I様(ご主人)
そうでしたね。
I様(奥様)
考えましたよね。
担当
バルコニーをどうするか、皆さんと会議しましたね。

リフォームして良かったこと

I様(奥様)
主人が私の気持ちを汲んで仕事ができる空間を作ってくれたことで、私自身の可能性が広がりました。やりたいことに、自分で挑戦できる場所をいただいたという感じがしますね。
担当
今、お部屋の自慢できるところって、どこかな?
I様(ご長女)
やっぱり壁紙の模様ですね。「見て見て!」って言って友達を呼んで、「はい、どこだ?」って。
担当
隠れキャラクターね。お友達は結構家に呼ぶのかな?
I様(娘)
はい、そうですね。
I様(奥様)
実は、今日呼ぶんです。
担当
あら、本当ですか?
I様(ご主人)
お泊まり会があるんですよ。
I様(奥様)
初のお泊まり会なんです。今までお友達をずっと呼びたいと言っていたので、リフォームしたことで実現しました。

リフォームの価値

担当
是非伺いたかったんですけど、この完成した家を見た時、リフォームしてきれいになったお部屋に住むことになって、一番最初の印象はいかがでしたか?
I様(ご主人)
もう本当に新築のようでしたよね。
I様(奥様)
「新築そっくりさんってこういうこと!?」って思いました。
I様(お嬢様)
友達との関わり方も変わってきました。今までなかなか家に呼べなかったりしましたが、もっともっと、友達との距離も近くなりました。
担当
担当としての理想は、家族の一員になれるように関わっていきたいと思っています。それを毎回心がけて、リフォームの仕事をさせていただいております。
I様(奥様)
ありがとうございます。本当に、家族の一員以上ですよ。

まずはお気軽にお問い合わせください

無料カタログブレゼント資料請求

お問合せ番号

お問合せ番号