耐震・断熱性を新築同様に向上させ親・子世帯が、ほどよい距離感で暮らせる二世帯住宅として再生

以前は家族5人でゆったりと暮らしていたM様の実家。しかし、M様と他のご兄弟も次々と独立し、ご両親だけの二人住まいになっていました。
M様の二人の子どもも成長し、それぞれに部屋をあたえたいと思っていたことから、「新築そっくりさん」で実家を二世帯住宅へと再生し、ご両親と同居することを決意しました。

ビフォー・アフター

  • 老朽化に加え耐震性も不安。廊下はとても寒く、外の気温と同じくらいだった。

  • 昔ながらの和室中心の間取りで奥行があり、ダイニングキッチンはとても暗く閉鎖的だった

  • リビングの家族と会話ができるようになり、家事も便利な生活動線に

リフォーム後 その他のお写真

  • 奥行きのある間取りなので、外光を取り込むために光天井(天床)を中廊下に配置しました。

  • 玄関とホール、どちらからも利用できるシューズクローク。大容量で家族全員の履物を収納できます

  • 床の段差も解消しバリアフリーに。 「引戸の浴室は出入りもラクですね」とご両親もお喜びです。

  • 2階ホールの一部をアクリル板とFRPグレーチングを用いて、2階の光を1階に届ける工夫を施した

  • キッチン後ろのカップボードやパントリーを設けて収納も充実。子どもたちの勉強スペースとなるカウンターデスクも造作

平面図

事例 概要

所在地 山梨県
築年数 築33年
事務所 山梨事業所

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上