「耐震」に「制震」をプラスして、より大きな安心を

2001年2月に建築され、現行の耐震基準を満たす在来軸組工法で建てられた中古戸建を購入されたO様。しかし東日本大震災でのダメージや、熊本地震の、28時間の間に震度6強~7の地震が繰り返し発生したのを目の当たりにして制震工事の必要性を感じられていました。そんな時、新聞記事でジャスト制震工法「マモリー」のことをお知りになり、「新築そっくりさん」に相談されました。

リフォーム後 その他のお写真

  • 大型の制震ダンパーを入れると壁の大部分を壊すことにもなるのが心配でした。マモリーは装置が小さいので窓上にも設置できます。

  • 柱や梁を独自の金具「そっくりさんバー」で補強した上でマモリーを設置することで確かな制震性能を確保しました。

  • 和室は趣味のドラムが叩けるよう防音仕様にリフォーム。「制震リフォームで安心して暮らすことができます」。

事例 概要

所在地 千葉県
事務所 千葉事業所

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上