家事の負担を減らす動線設定に注目

膝を悪くした奥様のためにも、床段差があり生活動線も悪く、築34年が経過し老朽化も進んでいたことから住まいの改善を計画していたT様。
住み替え、建て替えの選択肢もあったが、住み慣れた場所から離れたくないという思いと、建て替えだと費用もかさむことから、「新築そっくりさん」で住まいの再生を決めました。

ビフォー・アフター

  • 1階部分のキッチンは独立型で暗く、ダイニングとリビングに細かく区切られていました

  • 老朽化も進み冬場は寒く、 もっと快適に暮らしたいと考えていました

  • 屋根、壁面は遮熱塗装を施し、ツートンカラーでモダンな印象に。耐震・気密断熱性能も新築同様に向上

リフォーム後 その他のお写真

  • キッチンに立てばお庭を眺めながら快適に家事ができるように。 LDKの隅々まで視線が届き、家族とのコミュニケーションも良好

  • ウォークインできるパントリーはモノの出し入れも便利

  • 既存の吹き抜けを生かした玄関。化粧梁が空間のアクセント

  • 南側の増築で以前より明るい空間に。「住まいが快適になったことで、長男家族がよく遊びにに来るようになりました」とTさん

  • クローゼット扉は半透明にして圧迫感を軽減。 既存の家具も有効活用

  • 白が基調の空間に息子さんが選んだタイル側のクロスがアクセントに

  • キッチンからは2Way動線で水まわりを回遊でき、家事がスムーズにできるようになりました。

  • 見た目と質感、メンテナンス性にこだわった高級人造石のキッチンは奥様のお気に入り。 十分な収納も確保しました。

  • 1階だけで生活ができるよう奥様の寝室は1階に。 床段差も全て解消し安全に生活できるようになりました。

平面図

事例 概要

所在地 岐阜県
築年数 築34年
事務所 戸建岐阜エリア

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上