ステンレス、タイル、無垢材など異素材を組み合わせたシンプル空間

思い出深い祖父母の家を相続したH様ご夫婦。狭小住宅で日当たりが悪く、和室中心の昔ながらの間取りで、ご夫婦のライフスタイルに合わないことからリフォームを決意されました。

ビフォー・アフター

  • 築54年が経ち老朽化も進んでいた。 白アリ被害や基礎部分の不具合も発見された

  • 耐震補強を施し安心して暮らせる住まいに再生。 日当たりを優先し2階のベランダは撤去した

  • デザイン性と光と風を取りこむ機能性を両立した窓の提案も見事。 白を基調とした空間に黒の窓枠がアクセントに

リフォーム後 その他のお写真

  • ダイニングの床はタイル、リビングは無垢材の床を貼りスペースをさりげなくゾーニング

  • 浴室も広くなり足を伸ばして入浴できるように

  • 玄関の出入り方向を変え、ポーチスペースを創出

  • 限られたスペースを有効に使うため、階段位置も変更した

  • LDKの一部を利用し、半透明の扉を閉めればゲストルームに。「両親が泊まりにくるのが楽しみです。」

  • 階段下の勾配を計算して洗面、洗濯機置場に。トイレは2階にもあるため、1階部分は腰壁で仕切り限られたスペースを有効活用しています。

  • 安全性と質感を楽しむために、手すり・階段は無塗装の無垢材を採用。壁のアクセントクロスも空間に変化を与えています。

平面図

事例 概要

所在地 東京都
築年数 築54年
事務所 戸建東京東エリア
工事費用 2,000万円以上

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上