7人家族がゆっくり寛げる 大空間のリビング・ダイニング

2018年の台風で外壁タイルの一部が剥がれ落ち、お子様が誕生したこともきっかけとなり、住まいの建て替えを検討していたお施主様。しかし、平成築であり基礎・柱・梁など使える部分も多く、建て替えと比較して費用も大幅に軽減できることからリフォームで住まいを再生することになりました。

ビフォー・アフター

  • 窓の目地から雨水が染み込み、タイルが強風の揺れで剥がれ落ちていた。

  • バランス良く耐震補強を施し、外壁は明るい印象のサイディングに一新。断熱工事を施したうえで、サッシは全て樹脂枠の複層ガラスに交換。

リフォーム後 その他のお写真

  • 水廻りを東側に集約したことで動線が短くなり家事も効率的に。対面式のキッチンで家族との会話を楽しんでいるそう。

  • お子様の遊び場としてはもちろん、多目的に利用できる畳コーナーには便利なカウンターを造作。将来はリビング学習の場としても利用できます。

  • TVコーナーは下がり天井でエコカラット貼りに。間接照明も施しモダンな雰囲気を演出。シンメトリーに配した収納も小物をしまうのに便利です。

  • 和室から使う納戸だったスペースはオープンなシューズクロークに。「かさばる物も収納でき多目的に利用できます」と奥様。

  • ご夫婦のお部屋。お子様が成長したら2部屋に区切れるように施工しています。「扉のないオープンなクローゼットの使い勝手も上々です」との事

  • 二つに分かれていて行き来できなかったルーフバルコニーをつなげて、家事動線が格段に向上しました。

  • 北側の階段部分に大きな窓を二つ新設したことで、階段と2回のホールが明るい空間に生まれ変わりました。

平面図

事例 概要

所在地 神奈川県
築年数 築22年
事務所 戸建神奈川エリア
面積 51坪
工事費用 2,000万円以上

リフォーム事例一覧へ戻る

テーマ・条件から探す
エリアから探す
北海道東北関東甲信越東海近畿中国四国九州
坪数から探す
20坪以下20~30坪30~40坪40坪以上
築年数から探す
20年以下20~30年30~40年40~50年50年以上