ページトップに戻る

新しい当主が受け継ぐ門出の家

施主の息子様が結婚し同居されることを機に、大正時代に建てられた建物の全面リフォームを決意。伝統的工法で建てられた住宅の特徴をいかしながら、田の字配置の和室のみで使いづらい間取りを中廊下を採用することにより各居室を独立させました。また中廊下上部は吹抜けとし、電動開閉式トップライトを設置することにより採光と通風を確保しました。

before

after

所在地 奈良県
築年数 築98年
事務所 奈良事業所
面積 55坪
工事費用 2,000万円以上

平面図

施工前

施工前

→→ 施工後

施工後

施工前

施工前

→→ 施工後

施工後

その他の施工実例を見る

まずはお気軽にお問い合わせください

無料カタログブレゼント資料請求

お問合せ番号

お問合せ番号

このページの先頭へ

まずはお気軽にお問い合わせください

無料カタログブレゼント資料請求

お問合せ番号

お問合せ番号